子育てとエンパシー

【エンパシーのキロク】

小さなお子さんのお母さんのAさん。

お子さんのエピソードでエンパシーを体験していただきました。

 

その時の感想をいただきました。↓(なぜか青いまま直せない)

***********************************************

先日は共感サークルの体験ありがとうございます

自分の気持ちに向き合う事って、日々の慌ただしい生活を送っていると中々出来ないですし、自分の性格から深く掘り下げて考える事がありませんでした。 モヤモヤする気持ちを、人に話すだけでもスッキリするなという感じは味わった事がありますが、共感サークルでは自分ではない他の人に気持ちを言葉にしてもらい、さらに自分がどう思ったかを確認できる感じがしました。 言葉に出来ない気持ちが、人が言葉にしてくれてスッキリしたって感じですかね。 さらには、自分では気づかなかった気持ちに気づいたり、そんな考え方もあったんだなと新しい発見があったりして、良い体験をさせてもらいました。 ありがとうございました。

************************************************************

子育て中は、子供の事がどうしても優先になりがちで自分の気持ちに向き合うなんて時間は本当にない!!やることたくさんあるし!!

でも、自分の思うようにいかない子育ては、毎日イライラすることもモヤモヤすることも山ほどあります!w

だけど、そんな自分の気持ちを脇に置いて「すべきこと」に追われていると、いつも同じことでイライラしたり怒ったりする。

こんなことで怒るなんて、、、

もっと優しいお母さんになりたいのに、、、

この子がちゃんとしてれば怒らずに済むのに、、、

 

イライラを自分に向けたり、相手に向けるその前に、自分の感情とニーズに自分で気づいていくことで、その感情はゆるみ自分の中に安心と余裕をつくりだす事ができて、自分が望んでいる方へ考えや行動を変えていける。

 共感サークルでは、モヤモヤしているその奥にある本当に大切にしたいもの(ニーズ)をお話を聴きながら、ワークを通して探っていきます。

 

Aさんは、この体験後に”自分らしく生きる指針を探究する”子育て航海術基礎講座にも参加してくださっています。

「正しい親」から「自分らしい親」へ。

自分が自分らしく生きることは、子供が自分らしく生きることへのサポートにもなるはずです。